読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukihy Life

ゆきひーによる日常生活をアウトプットするブログ 映画・TOEIC・教育ネタとだいぶ物理とWeb制作

大学受験で高校生が効率良く勉強できるツール・情報サイト

大学受験 教育
スポンサーリンク

大学受験は、問題の質や難易度に傾向があり、情報戦とも呼ばれています。自分が勉強をしていくだけでなく、同時に大学研究なども進めていかなければいけません。
 
そんな忙しい大学生でも情報を有利に得られるようなサイトをピックアップしてみました。有効に使ってみてください。
 

資料請求サイト

大学の資料は大学側が提供しているものなので、まずはその大学の基礎情報となります。まずはこの情報を集めて、その後先生や先輩と会話をしたりして肉付けていく必要があります。

 

学校でも用意してくれるところが多く先生と相談しながら見ておくとよいですが、最初はあまりすぎて友人にも配るぐらいガンガン集めておいたほうがよいです。

 

リクナビ進学 

f:id:ftmaccho:20160205200956p:image

 リクナビ進学

 

まずは資料請求なら大手の「リクナビ進学」を利用するのが基本。学部の名前がよく分からなくっても興味ある学問から検索ができるので学年が低いときから利用しやすいです。

 

「学校面」「学問」「地域」「資格」「学部」「最近できた大学」「入試の種類(AOなど)」など、様々な視点から自分に焦点をあててくれるので、きっと自分に合った大学が見つけられるはず。

 

豊富な大学で一気に資料請求することができるので、自分が欲しいところというよりは、友人に配る気で有名大含めとりあえずガツガツ集めておくのが良いです。

 

専門大学 

f:id:ftmaccho:20160205201003p:image

 高校生必見!好きなことを学びながら大卒資格が取れる専門の学校

メイク・ネイルや声優・漫画家など意外と見つかりづらい専門学校は、こういったところで見つけられます。

 

通信制大学 

f:id:ftmaccho:20160205201010p:image

 なるには進学サイト「通信制大学」

 

同じく見つかりにくい通信制大学も、こういったところを見れば簡単に見つけられます。

 

大学受験について学べるサイト

河合塾 大学受験情報 

f:id:ftmaccho:20160205201015p:image

 志望校検索トップ|Kei-Net

 

リンク先は志望校検索にしてあります。

 

大学受験においてはやっぱり大手予備校のデータは本当に重要で貴重です。その中でも河合塾の上のサイトは、登録などを必要とせずにその大学の情報を簡単に検索することができます。

 

大学を検索すると、サイドバーに「一緒に見られた大学」と出てきて、この大学を目指す人は、だいたい他にはこういった大学を目指したりするんだろうなといった目安を見れます。

 

まとめ

勉強に忙しい高校生も、情報はきちんと集めなければいけません。こういったサイトを利用して、効率よく集めれると、一歩リードできるのではないかと思います。

 

この記事は、どんどん追加していこうと思います。

 

大学受験関連の記事

www.yukihy.com

www.yukihy.com

www.yukihy.com