読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukihy Life

ゆきひーによる日常生活をアウトプットするブログ 映画・TOEIC・教育ネタとだいぶ物理とWeb制作

AppleCareが切れたiPhoneを修理するためにりんごLaboに行ってきました

ライフハック ライフログ
スポンサーリンク

最近使っているiPhoneの電池の持ちが極端に悪くて、けっこう長いこと使ってるからバッテリー交換したほうが良いのかなーと思って調べたら、修理めちゃくちゃ高いんですね^^;

Apple Careも切れ、こりゃあ学生の身じゃ無理だわ‥と思っていたところ、正式なものでなければ「りんごLabo」というお店でかなり安く変えられたので紹介です!

iPhone修理サービスを行っている りんごLabo

f:id:ftmaccho:20151120221649p:plain

iPhoneの修理でお困りなら | りんごLabo

りんごラボは立川・吉祥寺・多摩センターと茨城のひたちなか市にあるみたいです。

ちなみにそれ以外の場所でiPhone修理をしたい場合は【iPhone修理あいさぽ】 などが全国に店舗があり信用できます。

特徴は何と言っても、普通なら高額であるアップル製品の修理をかなり安くやってくれるというもの。

正式なところで修理をしてもらうと、もちろんそれぞれのiPhoneの状況により細かくは変わると思いますが、こんな感じで見つけられました。場所は立川で探してます。

f:id:ftmaccho:20151120225016p:plain

修理料金 | クイックガレージの下のPDFファイルから

これ、結構しますよね‥。最初ソフトバンクショップに相談に行ったのですが、バッテリーだと10000円はかかるんじゃないのかな?と言われ、安くなんないかなあ‥と。

一方、りんごラボの立川店では、だいたいこんな感じの値段になるみたい。

f:id:ftmaccho:20151120222520p:plain

(リンク貼りたいのですがなぜかサーバーエラーになってしまう^^;。最初に貼ったりんごラボ→立川店で見れます)

上のに比べるとかなり良心的な値段ですよね。

と、いうことで今日の午前中に行ってきて、見事に変えてもらえました。いろいろ問題はありそうですがとりあえずバッテリーの交換のみ。

「ちょっとお時間いただきます」と言われ、だいたい15分くらいでバッテリー交換完了。飯食ってる間に終わりました。

値段は上の表通り、5000円でおつりがきました。とにかくやすい!

りんごラボでのデメリット

りんごラボでのデメリットも書いておきます。

保証が弱い

非正規店でのものになりますので、その後の対応は弱いです。

僕のだと、iPhone返却後、2回までだったら無償で対応してくれるとのこと。その2回は返金ということではなく、無償でバッテリー交換に限るといわれました。

正規店での修理ができなくなる

非正規店で一度手を加えられると、その後正規店で修理してもらえなくなる可能性があります。

さきほどのクイックガレージでもこんな言葉が。

f:id:ftmaccho:20151120225611p:plain

ご来店の前に | クイックガレージ

ということですので、買ってすぐとか場合は正規店に行った方が良いですね。買ってすぐならばApple Careも効きますし。

まとめ

ということで、非正規店で安くiPhone修理をしてきたよとのことです。

デメリットをあげましたが、修理後は(当たり前ですが)問題なく使えてますし、安くて充電も持つようになったので満足しています。