読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukihy Life

ゆきひーによる日常生活をアウトプットするブログ 映画・TOEIC・教育ネタとだいぶ物理とWeb制作

330冊の本を買取に出したらいくらに?引っ越しの際に参考書・専門書・漫画などを売ってスッキリ!

ライフログ 引っ越し ライフハック
スポンサーリンク

最近引っ越しをしたゆきひーです。ここ数日で大学の合格発表が決まっているらしく、1日でも伸びると部屋がかなりなくなるそうです。^^;

引っ越しでものを減らす!

さて、今回の引っ越しで、ミニマリストじゃないですがだいぶ物を減らすことにしました。もともと5畳半ですし物は多くない方ですが、さすがに4年間過ごしたので本当に多くなりました。

で、本なんかもかなりたまってこのありさまです^^;。

f:id:ftmaccho:20160216160321j:plain

今後使わないであろう本を片っ端から持ってきて並べました。

車もないですし、お店に持って行くのもダルいので、全部買い取りに来てもらうことにしました。

数は約330冊。学校の授業のために買ったものや漫画、ブックオフで大量に買った物、高校のときから使っている参考書など、本当にまちまちです。ぶっちゃけ、全然読んでねえ。

どれくらいのお金になったか、、、

気になるのはどれくらいのお金になったかだと思いますが、最終的には

  • 本300冊 → 2700円
  • 本30冊 → 0円(参考書などで買取不可ってことだと思う)
  • 初回クーポン → 300円

で、合計3000円となりました。

本のみだと、一冊10円以下ですね。むっちゃやすい。正直、ブックオフなどに行った方がお金にはなると思います^^;。が、こっちはもともと処分するつもりだったので、もってってもらうつもりで楽さを優先しました。

わざわざお家まで来てもらうわけですし、また入れるダンボールは綺麗なものを無料でもらえますし。

今回買い取ってもらったところ

今回は、買取戦隊エースというところを利用しました。

f:id:ftmaccho:20160216160348p:plain

自宅からラクラク宅配買取【買取専隊エース】

なぜここにしたかは色々ありますが、

  • 初回クーポンがもらえる
    • 買取査定1000円以上 → 300円
    • 買取査定5000円以上 → 1500円
    • 買取査定10000円以上 → 3000円
  • ダンボールが無料でもらえる(ブックオフとかだと、ダンボールが1枚200円の有料になります「宅本便ダンボール|ブックオフオンライン」)

といった感じです。買取はどれくらいの金額になるかはこっちでは分からなかったので、なるべく確実にお金がもらえて、ダンボールも無料でくれたら嬉しいなという感じで選びました。

手順

手順としては、

  1. 申し込む
  2. ダンボールがくる
  3. ダンボールに詰める
  4. ヤマトさんに持って行ってもらう
  5. 「◯◯円になりますが、よろしいですか?」というメールがくるので、OKを返す

といった感じです。なのでダンボールがくるのと、持って行ってもらうので2回ほど家で待っている必要があります。

申し込むときには初回クーポンの番号をしっかり控えといて、「無料宅配セットサービス」からダンボールを受け取る日と、

出荷依頼の日の部分を記入しました。

これで、指定した時間に来てくれます。

正直自分でやることは片っ端から詰めるだけなので、かなり楽でした。

まとめ

本を売るというより、処分するのが面倒といった形ですが、一気になくなってさっぱりしました!今後は基本的にKindleを使っていき、定期的に捨てたり売ったりするようにしようと思います。

f:id:ftmaccho:20160216160358p:plain

ロフトから降ろしたりで腰を痛めそうでしたが、無事終了です!

追記:記事を書いたところヨウさんからこんなコメントが

bookoffにもちこんでもこんぐらいみたいですね^^;。サイトとか見るともうちょっと高く買い取ってくれるようなことが書いてありますが、現実はそううまくもいかないみたいです涙。