読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukihy Life

ゆきひーによる日常生活をアウトプットするブログ 映画・TOEIC・教育ネタとだいぶ物理とWeb制作

サントリー武蔵野ビール工場を見学して無料で酔っ払ってきた!

ライフログ
スポンサーリンク

ビールをはじめ、お酒が大好きなゆきひーです。前から行きたかったビール工場の見学に行ってきました!

料金・時間・アクセス

サントリーのビール工場見学は、予約制ですが料金は無料です

時間は70分間で、平日は10:00〜15:15の間で45分おきに行われています。休日は10:00・11:00・14:00の3つほどらしいです。

webapl.suntory.co.jp

を見ると休日は予約が埋まっていることが多く、早めの予約が必要そうです。平日は回数が多いこともあり、見学予約はしやすいです。

アクセス用に写真も撮っとくんだったー!と後悔。でもしょうがないので普通に書くと、分倍河原駅からサントリー工場見学用の無料シャトルバスが出ています。それに乗ってだいたい10分くらいでの到着でした。

詳しいアクセスはこちらから〜

www.suntory.co.jp

ビール工場見学

工場見学ではある一部を除いてほとんどの場所で写真OKでした。

最初にサントリーの紹介VTRのようなものが流れるので、座って聞きます。とにかく水にこだわっている様子が伝わってきました。 f:id:ftmaccho:20160707112324j:plain

座ってお姉さんの説明を聞きながら、パンフレットを覗きます。 f:id:ftmaccho:20160707112027j:plain

ここから実際にビールがつくられる過程を踏みながら、移動していきます。最初は原料についてから。 f:id:ftmaccho:20160707111535j:plain

ビールの原料は水・麦芽・ホップのみ。勝手にもっといろんなものが入ってるんだと思ってたので、少なさに驚きました。 f:id:ftmaccho:20160707112259j:plain

ただ、原料の種類が少ないからこそそれぞれにこだわってるんだそう。ビールのほとんどを占める水にとにかくこだわっているサントリーは、工場の全てが綺麗な水のある場所にあるみたいです。 f:id:ftmaccho:20160707111641j:plain

麦芽に関してもいろんなこだわりがあるんだそう。希少なダイヤモンド麦芽が入っているのが特徴みたいです。ダイヤモンド麦芽って、名前すごいな。 f:id:ftmaccho:20160707111556j:plain

麦芽はその場で食べることができます。焼いたり炒ったりしてないらしいですが、食べると最初は一瞬苦味を感じ、噛んでるうちにだんだん甘みが出てきました。はじめて食べました。 f:id:ftmaccho:20160707111429j:plain

ビールの苦味を出すホップ。麦食べるのに夢中であんまり説明聞いてなかったOrz。 f:id:ftmaccho:20160707111731j:plain

ホップどんな味がするのかかなり食べてみたかったんですが、苦すぎてとてもじゃないが食べるのはキツイらしい。 f:id:ftmaccho:20160707111454j:plain

なのでホップは食べるのではなく、香りを楽しめるようなものが配られました。ただこれ、香りだけでものすごく苦かったです。他の参加者の中に奇声をあげる人もちらほら。 f:id:ftmaccho:20160707112351j:plain

続いて原料の仕込の段階です。 f:id:ftmaccho:20160707111616j:plain

ここはお姉さんの説明をじっくり聞きました。いろいろ工夫がありますが、サントリーは仕込を1回でなく、2回に分けて原料から麦汁というものを作り出すのが特徴なんだそうです。 f:id:ftmaccho:20160707111752j:plain

この後実際に仕込んでいる釜や槽があるところを見学できました。ここで煮られて、麦汁というビールの元のようなものを作っているそうです。

実際に作成しているため、温度管理がされているのか非常に暑かったです。 f:id:ftmaccho:20160707112408j:plain

続いて発酵 f:id:ftmaccho:20160707112002j:plain

今までにつくられた麦汁を、酵母菌を入れて発酵させます。

酵母菌は生き物なので管理が非常に難しく、匠の技が必要なんだそう。匠の解説とともに、清潔感のあるパイプが並んだ場所を外から見学。 f:id:ftmaccho:20160707112143j:plain

続いて貯酒 f:id:ftmaccho:20160707112211j:plain

タンクが並びテンションが上がっていたら取り残されて解説を聞きそびれる様子w。 f:id:ftmaccho:20160707112434j:plain

次にろ過 f:id:ftmaccho:20160707111939j:plain

ここも来たときには解説終わってましたw。まあろ過してるんでしょう。 f:id:ftmaccho:20160707112121j:plain

最後に、缶詰です。 f:id:ftmaccho:20160707111856j:plain

ビールを酸化させないため、はじめに缶の中に一瞬で炭酸ガスを吹き込み、その直後にビールを一気に流し込むんだそうです。 f:id:ftmaccho:20160707111835j:plain

うおー!大量のビールが動いてるうう!! f:id:ftmaccho:20160707111705j:plain

と一通り見学させていただいたところで、メインの試飲です。(未成年者は「なっちゃん」をもらってました)

金のサーバーでお姉さんについでもらいます。 f:id:ftmaccho:20160707112235j:plain

写真が撮りやすいように置いてくれました。お姉さんっ!! f:id:ftmaccho:20160707111813j:plain

おつまみもゲットして、いざっ!! f:id:ftmaccho:20160707112058j:plain

参加者で乾杯して、いただきました! f:id:ftmaccho:20160707111917j:plain 左が一般的な「プレミアム・モルツ」です。やっぱり他のビールに比べて、苦味が強い印象です。一回ホップの香りを嗅いだので、「あっ、これがホップの香りってやつかー」って感じれました。

真ん中は今年に発売された「プレミアム・モルツ 香るエール」というものです。フルーティーで甘みを感じられ、外国のビールっぽかった。

右は「プレミアム・モルツ マスターズドリーム」で、辛味や苦味はそこまで強くなく、とにかくコクがあり「うっ、うまい!」と言ってしまいました。

最後に

ということで無料でビールが飲める工場見学レポでした。

昼間っから3杯もビールが飲み比べるなんて本当に最高でした!帰り道では顔が真っ赤になっている参加者もいておもしろかったです。

これから暑くなる中、サントリービール工場でビールをおあずけされた(被害妄想)後に飲むビールを、味わってみては!!