読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukihy Life

ゆきひーによる日常生活をアウトプットするブログ 映画・TOEIC・教育ネタとだいぶ物理とWeb制作

Keynoteに美しい数式を入れるならLaTeXiTがサクサクコピペできて便利!

便利ツール サイエンス
スポンサーリンク

卒論発表会が近づいてきましたが、やばいピークはすぎたゆきひーです。いやあ、サボっていたせいで本当に大変でした。100%自分のせいすぎて何も言えねw。

MacでTexを打つ場合は有料ですがTexPadというものを使うと良いというのは前回書きました。

www.yukihy.com

で、論文を書いた後は発表のためにKeynoteを使ったりするわけですが、Keynoteでは数式を直接入れることはできません。

フォントを「Times New Roman」にしてイタリックにすれば強引にできますが、複雑な分数や積分を書く場合はLaTeXiTというものを使うと本当に楽ですので紹介!

Texで打った数式を一瞬で画像に出力してくれるLaTeXiT

f:id:ftmaccho:20160130183427j:plain

ダウンロードはこちらからできます。

LaTeXiT

使い方は本当にシンプル。LaTeXiTを開いたら、テフで数式を打ち込んで、右下のボタンを押すだけ!

f:id:ftmaccho:20160130183430j:plain

そうすると数式が出力されますので、そのままKeynoteにドラッグ&ドロップ!

f:id:ftmaccho:20160130183432j:plain

そうすると画像としてKeynoteに保存されます。

f:id:ftmaccho:20160130183436j:plain

画像なので大きさも自由に変えることができますし、本当に楽です。

卒論をある程度書いた方なら、もうすでにtexで打った式はできていると思いますし、もうガンガンコピペしてペッペ貼り付けていくだけ!これは楽!

まとめ

前回紹介したTexPadと組み合わせると、サクサク進んでもう卒論書くのが楽しくなっちゃいますよ泣。

ということで、よかったら使ってみてください^^

関連

www.yukihy.com

[改訂第6版] LaTeX2ε美文書作成入門

[改訂第6版] LaTeX2ε美文書作成入門