読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukihy Life

ゆきひーによる日常生活をアウトプットするブログ 映画・TOEIC・教育ネタとだいぶ物理とWeb制作

明るい!笑える!元気になれる!面白いおすすめ映画ランキング30

映画 映画まとめ
スポンサーリンク

よかったらこちらもどうぞ

 

今回はとにかく明るい!笑える!元気になれる!といった面白い系のおすすめ映画を洋画邦画問わずピックアップしてランキングにしました。内容はコメディだけでなく、アクションや仕事を頑張る人、恋愛系やほのぼの系など結構ざっくりしています。上映中のものは入れていません。今回は全然映画評論家のようになりきれてないですが、楽しんでいただけたらと思います。

基本的にネタバレ無しを意識していますが、結構際どいところまで話しているのもあります。

前回同様ランキングは僕個人的に考えたものなので、興行収入とか、アカデミー賞・ヴェネツィアやカンヌなどの国際映画祭などは一切関係ありません。選択やランキングに納得がいかない方もいると思いますがよろしくお願いします。原作の後ろには映画とタイトルが違う場合のみ「」でのせてあります。 

それではLet’s go!!

 

面白い映画30!

 30位 俺はまだ本気だしてないだけ

俺はまだ本気出してないだけ 豪華版 [DVD]

俺はまだ本気出してないだけ 豪華版 [DVD]

 

2013:日本

監督 福田雄一

主演 堤真一

原作 漫画:青野春秋「走馬灯」

堤真一主演のゆるいコメディ。バツイチの子持ちの中年男が40歳という年齢で突然会社を辞め、『本当の自分を探す』と言い出して漫画家を目指し始めるところから始まる。こういった感情というのは、誰でもきっと共感できる部分があるはず。作中にオーバーな爆笑はないが、地味に笑えて地味にシリアス。クスクスっと笑えるが、人によっては笑った後に笑えない感情というのが込み上げてくるのではないかと思う。このだらだらした感じが嫌いな人もいるとは思うが、良くも悪くも、洋画ではあまり見られない邦画ならではのゆるさだ。こうした笑いも必要なのでよし。

 

29位 カンフーハッスル

カンフーハッスル [Blu-ray]

カンフーハッスル [Blu-ray]

 

2004:香港/中国 

監督 チャウ・シンチー

主演 チャウ・シンチー

大ヒット作、「少林サッカー」の続編てき位置づけの映画。

ストーリーを説明してもアホらしさが伝わらないので、あえて説明はしないが(おい!)、僕はここまでアホらしいのにに登場人物が真面目なストーリーを他に思いつけない。どうしていいかわからないハチャメチャな映画。ただの娯楽映画だが、そういった意味でとても元気になれる。くだらない映画に拒否反応を示す人は見ない方がいいだろうが、好きな人はハマる映画だ。

 

28位 愛しのローズマリー

愛しのローズマリー [Blu-ray]

愛しのローズマリー [Blu-ray]

 

2001:アメリカ

監督 ピーター・ファレリー/ボビー・ファレリー

主演 ジャック・ブラック

グウィネス・パルトローが特殊メイクで100kgを超える巨体の変身している作品。ひょっとしたことでひたすら外見の美しい人のみを追いかけるハルだが、ある日エレベーター内で居合わせた者から「内面の美しい人が美しく見える」催眠術をかけられる。ストーリー中では、人を見かけで判断してはいけない、と言いまくっている。誰を可愛い、誰をカッコいいと言うかは人それぞれで、美の基準は自分で決めること。そして、心の美を手に入れることが何より大切だと教えてくれている映画。

 

27位 若大将シリーズ

大学の若大将 [東宝DVDシネマファンクラブ]

大学の若大将 [東宝DVDシネマファンクラブ]

 

1961~:日本

主演 加山雄三

加山雄三の、喜劇映画シリーズ。とりあえず、気楽にみれて楽しいので、暇なときにシリーズで借りてきてみたりすることをおススメする。基本的な内容は高度経済成長期の大学生を描いた映画だが、シリーズ後半では社会人編もある(30歳を過ぎていて、大学生はさすがに無理がある)。加山雄三演じる若大将のさわやかでかっこよく、人情に厚い人柄によって全てがいい方向に解決するという単純なストーリーが繰り返し展開される。昔の時代を描いているので、今とは感覚が違うが懐かしさも感じさせてくれるシリーズである。心が汚れてしまったと思う者がみると楽しめると思う。内容も複雑ではないので、僕は音楽のリピートのようにとりあえず流しといて傍らで作業をするといった見方をしていた。

 

26位 10日間で男を上手にフル方法

10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

 

2003:アメリカ

監督 ドナルド・ペトリ

主演 ケイト・ハドソン

題名がB級映画っぽいので、面白くないのかと思いきや、予想を超えて内容を膨らませてきてくる。女性ファッション誌の記者アンディは、「男に振られる方法」というハウツー記事を書かなければならなる。記事を書くためにアンディは自ら男と付き合い、女性がやってしまいがちな男にウケの悪い行動をとり続け振られて記事にしなければいけない。しかしその相手は「どんな女でも落として見せる!」と豪語する広告代理店勤務のベンなのだが…。笑って感動もできるラブコメディー。

 

25位 釣りバカ日誌シリーズ

釣りバカ日誌 大漁箱 (DVD-BOXシリーズ全22作品・28枚組)

釣りバカ日誌 大漁箱 (DVD-BOXシリーズ全22作品・28枚組)

 

1988~:日本

主演 西田敏行

原作 漫画:やまさき十三

仕事そっちのけで趣味である釣りに没頭するはまちゃんの能天気な生き方に共感と羨ましさを覚える。こんな生き方も素敵だなと思わせてくれる作品。西田敏行演じる浜ちゃんがコミカルで可愛くて愛すべき存在で、彼を見ているだけでもなんだか元気が出てくる。また三國連太郎演じる、スーさんこと鈴木建設の社長も趣味と仕事での顔を使い分けていて、なかなかいい味を出している。自然体のコメディーで気張らずに見れる良作。

 

24位 ロイヤル・セブンティーン

ロイヤル・セブンティーン [DVD]

ロイヤル・セブンティーン [DVD]

 

2003:アメリカ

監督 デニー・ゴートン

主演 アマンダ・バインズ

原作 舞台:ウィリアム・ダグラス=ホーム「The Reluctant Debutante」

後腐れなくスッキリ、何も考えずにみれるティーン向け映画。アメリカで母親と幸せだが貧乏暮らしをしていたダフネは、小さい頃からおとぎ話のように聞いていたお父さんに会いに行くことにする。お父さんはイギリスの名門貴族で、政治家。パパラッチに間違えられた彼女だが、次第に父と打ち解け…。

心温まる父と娘の物語でもある。

 

23位 モテキ

モテキ DVD通常版

モテキ DVD通常版

 

2011:日本

監督 大根仁

主演 森山未來

原作 漫画:久保ミツロウ

日本では珍しいミュージカル映画(?)日本人がミュージカル映画をやるとこうなる!といった感じ。ストーリーは正直まあまあだが、ノリとテンポがよく、サブカル臭がすごくて、そこも見所のひとつ。主役演じる森山未来がperfumeの『Baby cruising Love』 に合わせてキレッキレに踊る。

 

22位 タクシー NY

TAXI NY [Blu-ray]

TAXI NY [Blu-ray]

 

2004:アメリカ

監督 ティム・ストーリー

主演 クイーン・ラティファ

ドジな男刑事と、改造タクシーに乗る元走り屋女性運転手が強盗団を相手に奮闘するカーアクション映画。この女性の運転するタクシーに乗ると、目的地につくころには客は必ず嘔吐をするというほどの荒々しい運転。話の設定、ドジな刑事の役や強気だがちょっと弱気な部分もある運転手など、人間の感情の部分でも見どころはたくさんだ。

しかし一番の見どころは何といっても運転手の派手な運転さばきで、見ている人にすがすがしさを感じさせるだろう。ドカンと一発スッキリしたい人におすすめな映画だ。

 

21位 サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージック (2枚組) [Blu-ray]

サウンド・オブ・ミュージック (2枚組) [Blu-ray]

 

1965:アメリカ

監督 ロバート・ワイズ

主演 ジュリー・アンドリュース

原作 ミュージカル:リチャード・ロジャース/オスカー・ハマースタイン2世

主人公の生き方が素晴らしくて、みているとじんわり元気がもらえる。子供の頃にみておくべき名作であることは間違いない。歌が最高で、ドレミの歌やエーデルワイスなどにも大注目。教科書的でお行儀のいい映画だからつまらなそう、と思っているあなたは是非一度観賞してみよう。

 

20位 下妻物語

下妻物語【Blu-ray】

下妻物語【Blu-ray】

 

2004:日本

監督 中島哲也

主演 深田恭子

原作 小説:嶽本野ばら

深田恭子と土屋アンナとの凸凹友情物語。茨城県下妻市を舞台に繰り広げられる。ロリータファッション大好き少女桃子と特攻服のヤンキー少女、一子がひょんなことから仲良くなり、2人の趣味の違いを超えて親友になっていく。桃子はロリータファッションを愛すあまり、下妻市から毎週代官山の洋服屋に通うほどで、大好きな洋服に囲まれていれば友達もいらない、と言うような冷めた性格。一方一子の方はというと暴走族『レディース』のメンバーで仁義などを大切にするタイプ。共通点のほとんどないように見える彼女たちのじんわり心が温かくなるストーリー。

この映画で日本のロリータファッションが海外で注目を浴び始めるなど、友情以外の目線からも楽しめる。

 

19位 シンデレラ・ストーリー

シンデレラ・ストーリー 特別版 [DVD]

シンデレラ・ストーリー 特別版 [DVD]

 

2004:アメリカ

監督 マーク・ロスマン

主演 ヒラリー・ダフ

ティーンの女の子がみたら大好きな映画のひとつになるのかもしれない。現代版シンデレラ。落とすのはガラスの靴ではなく…!?何も考えずに娯楽作品としてみるにはいい映画。特に女性は楽しめるはず。

 

18位 ザ・マジックアワー

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]

 

2008:日本

監督 三谷幸喜

主演 佐藤浩市

三谷幸喜監督作品。マフィアのボスの愛人に手を出してしまった主人王備後登(妻夫木聡)が、自分の命を見逃してもらうために、伝説の殺し屋「デラ冨樫」を連れてくることになる。しかしいくら探しても見つからないため、苦肉の策として売れない俳優村田大樹を映画の撮影と騙して「デラ冨樫」を演じさせることにする。売れない俳優演じる佐藤浩市の演技が面白すぎて、きっと彼のことが好きになるだろう。

この監督の作品は人によって好みは分かれるが、この作品は日本人らしい笑いがちりばめられていて面白い。きっと笑える、ダサいけどかっこいい映画。

 

17位 プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 [Blu-ray]

プラダを着た悪魔 [Blu-ray]

 

2006:アメリカ

監督 デヴィッド・フランケル

主演 メリル・ストリープ

原作 小説:ローレン・ワイズバーガー

主人公のアンドレア(アン・ハサウェイ)の成長ストーリー。大手ファッション出版業界で、編集長であるミランダ(メリル・ストリープ)のアシスタントにつくことになったアンドレア。そのポジションはミランダのペットの世話から朝のコーヒーまで非常に過酷だ。そういったものに立ち向かって成長していくアンドレアだが、彼女自身の悪魔との葛藤の末…。

仕事や世の中の不条理の中で人が染まっていく様子が描かれている。元気が出るとはちょっと違うかもしれないが、ふとした瞬間に自分と重ね合わせてしまう人もいるだろう。自分とは何なのか?何のためにここにいるのか?そういったものを考えさせてくれる映画だ。単純にファッションだけみていてもおもしろいし、すっぴん(メイク)のメリル・ストリープを見てドキっとしたのは僕だけじゃないはずだ。背中を押してもらえる名作。

 

16位 7年目の浮気

七年目の浮気 [Blu-ray]

七年目の浮気 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2012/08/03
  • メディア: Blu-ray
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

1955:アメリカ

監督 ビリー・ワイルダー

主演 マリリン・モンロー

若くて可愛いマリリン・モンローの色気が最高の、娯楽映画。もしかしたら男性向けなのかもしれない。妻子を避暑地に送り出したリチャード(トム・イーウェル)は、上の階にすむ金髪美人を部屋に招待してしまう。妄想癖のある彼と、茶目っ気のある可愛いモンローの織りなすストーリーは時代をこえて愛しく感じるだろう。

 

15位 Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブル [Blu-ray]

Mr.インクレディブル [Blu-ray]

 

2004:アメリカ

監督 ブラッド・バード

数あるディズニー映画のなかで、おススメしたいもののひとつ。この映画は、正直いろいろなスーパーマン系の作品からのいいとこ取りをしたパクり作品のようなんだけど、それでも本当にいいとこ取りが成功しているからお勧めしたい。家族が皆ヒーローで、ヒーローは町を破壊するばかりだから廃止すると決められた世界で、肩身の狭い思いをしながら生きる家族の話から始まる。きっと元気になれる作品。

 

14位 マンマ・ミーア

マンマ・ミーア! [Blu-ray]

マンマ・ミーア! [Blu-ray]

 

2008:イギリス/アメリカ

監督 フィリダ・ロイド

主演 メリル・ストリープ

原作 ミュージカル

ミュージカル『マンマ・ミーア!』の映画化作品。ギリシャの島でホテルを経営する母(メリル・ストリープ)と、女手ひとつで育てられた娘(アマンダ・セイフライド)の絆の物語。娘の結婚の際、父親を式に呼ぼうとするが何と父親候補は3人も…。どの相手と今後の人生を渡り歩いていくか、揺れ動く母と娘の感情をコミカルに表している。僕自身は劇団四季でこのミュージカルを見ようと思い、予習のためにみた。有名な名曲も多く、ミュージカルを見る前には見ておくのもおススメする。

劇中の曲は全てスウェーデン出身のポップ音楽グループABBAの曲がベースになっているので一回見たらTSUTAYAでCDをレンタルすると良い。「Dancing Queen」や「Mamma Mia」など有名な曲も良いが、映画を見てからだと「Gimme! Gimme! Gimme!」が絶対好きになると思う。

 

13位 ドランクモンキー/酔拳

酔拳 (ドランク・モンキー) [DVD]

酔拳 (ドランク・モンキー) [DVD]

 

1978:香港

監督 ユエン・ウーピン

主演 ジャッキー・チェン

ジャッキー・チェン演じる主人公フェイ・フォンのお気楽で能天気でずる賢い感じが最高の映画。ちょっと昔の映画と、香港映画独特の感じでツッコミどころは満載なのだが、それでも主人公が次第に強くなっていく過程というのは勇気とやる気をもらえる。カンフー映画は僕の中で見れば確実に元気がでる、定期的にとる栄養補強材のような存在だ。何度見ても元気になれること間違いなしの王道名作映画。

 

12位 フォーチュン・クッキー

フォーチュン・クッキー 特別版 [DVD]

フォーチュン・クッキー 特別版 [DVD]

 

2003:アメリカ

監督 マーク・ウォーターズ

主演 ジェイミー・リー・カーティス

ティーン向け映画。フォーチュン・クッキーを食べたら中身が入れ替わってしまった母と娘のドタバタコメディー。母は仕事をバリバリこなす真面目タイプ、娘はロック大好きで正反対な性格の2人だが、入れ替わったことでお互いのことを知り、互いに理解しあえるようになる。家族の愛の話で笑いあり感動ありの良作。

 

11位 奥様は魔女

奥さまは魔女 [DVD]

奥さまは魔女 [DVD]

 

2005:アメリカ

監督 ノーラ・エフロン

主演 ニコール・キッドマン

1964年から1972年まで放送されたアメリカのテレビ番組『奥様は魔女』のリメイクを演じる女性を主人公にした作品。二コール・キッドマンとウィル・フェレルが凸凹カップルを演じる。最近振るわない俳優ジャックはテレビドラマ『奥様は魔女』のダーリン役をすることになる。ジャックは魔女のサマンサ役を全くの新人から選ぶと決め、探し始める。ジャックがスーパーマーケットで偶然見かけて大抜擢した女性、イザベルはサマンサを演じるのにぴったりであった。しかし、彼女は普通の恋に憧れて人間界にやってきた本物の魔女であった…。

キュートな映画、というのがふさわしい。主演の二コール・キッドマンが可愛い魔女になっている。明るくて後腐れなく楽しく見ることができる。

 

10位 101/102

101 [DVD]

101 [DVD]

 
102 特別版 [DVD]

102 特別版 [DVD]

 

1996/2000:アメリカ/アメリカ

監督 スティーヴン・へレク/ケヴィン・リマ

主演 グレン・クローズ/グレン・クローズ

ディズニーの101匹わんちゃんの実写化作品。101匹もダルメシアンを本当に集めていて、迫力がある。それだけで、みていて面白い。101が一作目で、102が二作目。両方とも面白くて二作ともみる事をおススメする。

この映画は、アニメが実写化して成功した珍しい例と言える。

 

9位 スクール・オブ・ロック

スクール・オブ・ロック [Blu-ray]

スクール・オブ・ロック [Blu-ray]

 

2003:アメリカ

監督 リチャード・リンクレイター

主演 ジャック・ブラック

主人公のデューイはギタリストだが、自分が立ち上げたロックバンドをクビになってしまう。そんな彼は身分を偽って名門私立学校の教師になる。そこで、優等生の子供たちにロックバンドの魂を教え込み…。

ただ笑わせるだけでなく、生きるために大切なことはなんなのか、何に価値を見出すのか、この映画がおしえてくれることは多い。

 

8位 ハイスクールミュージカル シリーズ

ハイスクール・ミュージカル [Blu-ray]

ハイスクール・ミュージカル [Blu-ray]

 

2006:アメリカ

監督 ケニー・オルテガ

主演 ザック・エフロン

アメリカの高校ってこんなに楽しいの?と思わせる作品。実際はどうあれ、ニヤニヤしてしまう青春ラブコメ。歌とダンスのノリが最高で、みんな踊りも歌も上手!!テンションがあがり、思わず自分も歌いたくなる。失恋の痛手を癒すには、羨ましくなりすぎるためおススメしないが、元気になりたいときにぴったりの映画。2、ザ・ムービーと続き、合計3作出ているが、どれもおススメ。

 

7位 魔女の宅急便

魔女の宅急便 [DVD]

魔女の宅急便 [DVD]

 

1989:日本

監督 宮崎駿

ジブリ作品で何を入れようか悩んだが、「トトロ」は元気とは違う気がしてやめた。また「耳をすませば」は青春すぎてむしろ虚しくなってTwitterが荒れるので却下。

13歳で独り立ちしたキキが自分らしく強く生きていく姿に元気がもらえる。子供の頃に絶対見ておくべき名作だ。心がほかほかする良いアニメ。エンディングの「やさしさに包まれたなら」を聞いたら、きっと涙がこぼれる。

 

6位 アラジン

アラジン スペシャル・エディション [DVD]

アラジン スペシャル・エディション [DVD]

 

1992:アメリカ

監督 ジョン・マスカ―

数あるディズニー映画の中で、元気になれて名作と言えばこれ。ノリがよく、歌のメリハリがあり、ラブロマンスとしても楽しめ…。悪役も魅力的で、映像にも迫力がある。いろいろなものを兼ね備えていて、子供向けだが大人でも楽しめる作品になっていると思う。特に魔法の絨毯で空を飛ぶシーンは、本当に飛んでいるような気持ちになれて、日頃の悩みを消し去れる。

個人的に、アナ雪は人気だったけどアラジンは超えていないと思う。

 

5位 ホームアローン1~3

ホーム・アローン [Blu-ray]

ホーム・アローン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2010/07/02
  • メディア: Blu-ray
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

1990~:アメリカ

監督 クリス・コロンバス

主演 マコーレー・カルキン

子供向けの超名作。テンポがよく、分かりやすいストーリー。子供の頃にぜひ見ておくべき作品。家族が主人公の少年ケビンだけをうっかり置き去りにしてクリスマスにパリに行ってしまう。一人ぼっちで留守番のケビンだったが、家を狙う泥棒がいると気づき、自分の家を守るために立ち上がる。僕はこの話を子供の頃にみたが、大人に頼らず自分ひとりでも強く生きる!というような主人公ケビンを本当にカッコいいと思って彼に影響された。きっと、今の性格も大なり小なり変わっているはずだ(笑)。だから、純粋な子供のときにみる事をおススメしたい。

笑って心温まるコメディー映画。クリスマスの話でもあるので、クリスマス近くにみるのもおススメ。続編もでていて、2も楽しめる。3は別の男の子が主役で、雰囲気は変わるが別の面白さがありおススメ。3は悪役の泥棒がハイテクになっていて、犯罪も国家レベル。しかし、上手いことまとめている(?)4も出ているが、僕はこちらはおススメできない。

 

4位 天使にラブソングを

天使にラブ・ソングを… [Blu-ray]

天使にラブ・ソングを… [Blu-ray]

 

1992:アメリカ

監督 エミール・アルドリーノ

主演 ウービー・ゴールドバーグ

殺人現場を目撃してしまい、命を狙われることになったクラブ歌手のデロリスは、カトリック系の聖キャサリン修道院で匿われることになる。シスターとして振舞うことを余儀なくされ、堅苦しさを感じるデロリスだったが、修道院の指揮者を任され、下手な聖歌隊を鍛え上げていくことにする。彼女の本領が発揮され、退屈な聖歌にアレンジを加え、派手なパフォーマンスも取り入れ、聖歌隊はみるみる聞く人を引き付けるようになっていく。デロリスは歌を通してシスターたちとも友情を育み、修道院の皆は彼女を必要とするようになり…。

美しい歌声に感動し、楽しい歌声に気づいたら身体を揺すっているだろう。

この作品は、万人受けのいい名作(笑)是非みてみよう。

 

3位 Mr.&Mrs.スミス

Mr.&Mrs. スミス [Blu-ray]

Mr.&Mrs. スミス [Blu-ray]

 

2005:アメリカ

監督 ダグ・リーマン

主演 ブラッド・ピット/アンジェリーナ・ジョリー

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの共演作であり、2人の結婚の馴れ初めになった映画。

結婚後数年たち倦怠期に入ったスミス夫婦だが、カウンセリングを受けると2人はそれぞれ秘密を隠していることが発覚する。夫のジョンは建築設計事務所の経営、妻のジェーンはコンピュータの管理会社を経営と偽っていた二人だが、なんと本当はプロの暗殺者だったのだ。そして、ある時2人は別々に同じ人物の暗殺を依頼される。それがきっかけで2人はお互いの正体を知ることになる。そしてなんと、2人は殺しあうことに…。プロの殺し屋の2人が銃やナイフを手にお互いを殺そうとするのは緊張感があり恐ろしいが、かつては愛し合った仲である過去も拭えず…

アクション恋愛映画。何も考えず、ただすっきりしたい時に見るのに最高の映画である。愛し合い、殺し合い、真逆だがなんだか似ていると思わせられる。話の運びやキャストやストーリーがとてもよく、よくまとまっている。

 

2位 きっとうまくいく

きっと、うまくいく [Blu-ray]

きっと、うまくいく [Blu-ray]

 

2009:インド

監督 ラージクマール・ヒラーニ

主演 アーミル・カーン

インドは映画がすごく栄えていて映画製作本数はハリウッドのあるアメリカよりも多い。インド人は映画館内に座ったりはしておらず、みんなで踊りだす。そのためインド映画はどんなに暗い話でも最後は踊って終わる。この作品も当然音楽と踊りは必須だ。

大学の工学部で学ぶランチョーとその周りの友情が軸となって物語が進行していく。ランチョーが上から押し付けがましくなく、生きるとは、学ぶとはどういうものなのか、友人たちに説いていく。インド特有の男尊女卑、狭い価値観での学び方、貧富の問題などに問いを投げかけているともみることができる。感情の起伏が激しく「みんなよく泣くなー」と思いつつ、つい見ている方も涙を流してしまうような、感動と元気を与えてくれる良作。170分と長い映画だが(インド映画では普通らしい)、きっと物語に引き込まれてそんなことは忘れてしまう。陽気な音楽と踊りに合わせ、独特の世界があなたを待っている。

 

1位 ヘアスプレー

ヘアスプレー [DVD]

ヘアスプレー [DVD]

 
ヘアスプレー [Blu-ray]

ヘアスプレー [Blu-ray]

 

1988:アメリカ

監督 ジョン・ウォーターズ

主演 リッキー・レイク

人種差別という問題をテーマにした1960年代のアメリカが舞台のミュージカル映画。太った女の子トレイシーはダンスとオシャレが大好き。夢は人気のダンス番組『コーニー・コリンズ・ショー』に出演すること。この番組には月に一回の『ブラック・デー』という黒人のみが出場する日がある。トレイシーは明るくポジティブな自分をもった女の子で、彼女は全ての日をブラック・デーにしようと叫ぶ。トレイシーのお母さんは肥満を気にして外に出たがらない。しかし、トレイシーが母親の心を変えていき…。見たらきっとはまり役だったと納得するだろう。彼女(彼)もトレイシーと同様に踊りがとても上手く、巨体に踊りが映える。本当はスマートな男性だと思いながら見るのも面白い。人種差別を取り扱っているにもかかわらず、押し付けがましくなく、明るく楽しくみれて最後には自然に涙が…。キャスティングや脚本が素晴らしく、元気をもらえるカラフルで楽しい映画。ぜひ見るべし!

 

あとがき

 今回はとにかく笑える!元気になれる!をモットーに選んでみました。異論もありそうですが、そもそも何で笑えるのか、何で元気になれるのか?というのは人によって大きく違うだろうと思うので、なるべく広い範囲から選んでみました。

感想を書いていても前回記事よりも難しさを感じました。そもそもなぜ面白さに理由をつけるのって結構めんどう…。僕自身あんまり言葉にしないで「これ面白いな~」みたいに見ていたので、文章化にするときの言葉が出てこなくて、「面白いから面白いんだよ!」みたいになってました。自分でやってるのに…。

そういった意味でコメディ映画って深いのかもしれません。笑いの裏には多くの真剣な顔が潜んでいると思うので、そういう目でコメディ映画を見るのも面白そうです。

ちなみにこの記事も気が変わったら編集していこうと思ってます。

皆さんのおススメの映画も参考にしたいです。教えていただけると嬉しいです。見させていただきたいので。

また機会があったらアクションやB級映画なんてのも書けたら書いていきたいです。

長文読んでいただきありがとうございます!

 

映画をまとめて観るために「Hulu」を使っています。ここにある映画もたくさんありますし、無料期間を利用してまとめて観るとオススメ!

映画記事

リアルタイムで見ている映画