読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukihy Life

ゆきひーによる日常生活をアウトプットするブログ 映画・TOEIC・教育ネタとだいぶ物理とWeb制作

名探偵コナン最新作「業火の向日葵」見てきましたので概要と感想

映画
スポンサーリンク

名探偵コナンの最新作、「業火の向日葵」を見てきました!公開2日目で見たのは初めてです。内容はすごく面白かったです!

f:id:ftmaccho:20150420203357j:plain

映画『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)から)

 

概要

以下ネタバレ無し

 

今回のテーマはゴッホの絵「向日葵」がテーマ。

ちょっとどこまでが本当の話なのか良く分からないのですが、世界中から集められたゴッホの向日葵と、それを狙う怪盗キッドといった構図です。

 

怪盗キッドの盗み方が、いつもと違う!というのが一つの大きな伏線で、普段、宝石しか狙わず、絶対に人を殺めたりしない怪盗キッドが、「ひまわり」を盗むために殺人未遂を次々におかし始めます。

 

コナンは怪盗キッドから「ひまわり」を盗まれないようにするため、必死に守ります。そして最後にはコナンの命があぶな…。続きは映画館でどうぞ笑。


『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』予告1 - YouTube

予告のつくりがうますぎて、見ざるをえないっす…。 

 

以下ネタバレ有り 

以下ネタバレありなので注意してください。(犯人は伏せています)

 

 

当然ながら怪盗キッドは殺人未遂すらしません。つまり今回のキッドによる殺人未遂は、他の人に仕組まれたものであります。

そしてその仕組まれた人が、「ひまわり」を狙う張本人です。

 

キッドは、犯人が「ひまわり」を狙っていることを知っているため、あえて警察に「ひまわり獲るぞ!」って挑戦状を送りつけて「ひまわり」の警備を強めるというものです。

犯人は「ひまわり」盗みたいけど、キッドのせいで警備が強化されて盗めないよ!っといった形です。

 

ちなみに犯人は「絵画鑑定士の宮台なつみです。ゲスト声優として榮倉奈々さんが声を担当している方」です。

「」の中を白抜き文字にしてあるので、パソコンの方はマウスで選択範囲に指定していただければ見れます。

 

 スマホの方は、以下に犯人を貼っておきます。犯人はおまえだ!

犯人キャプチャ 

 

感想

個人的に良かったと思うのは、

  • 怪盗キッドを悪役にするという展開が面白い!
  • 怪盗キッドが逃げてるシーンが長く見れる!(大抵、一瞬で消える)
  • 怪盗キッドとコナンが協力するシーンが良い!
  • 哀ちゃんの一瞬キュン!に萌え
  • オープニングが豪華(業火?)(年々凄くなってる気がする)

といったところです。

特に今回は、怪盗キッドにかなり焦点が当てられています。今までみたいにお助け的な存在ではなく、コナンとの接触もかなり多いです。

 

途中、怪盗キッドが新一に化けるのですが、一回、「新一・コナン・ラン」が3人で出くわすシーンがあります。ランが新一とコナンを同時に見てしまい、「これって、本作への影響ヤバくね?」とヒヤヒヤしながら見ていましたが、最後にちゃんとフォローされていました。

 

個人的にもう少しだと思ったのは、

  • 犯人の動機が納得できない(動機が弱すぎ?)
  • おばあさんの過去に関する伏線が弱い
  • 榮倉奈々さんの声が棒読み(超重要人物なのに!)
  • アガサ博士のクイズの回答権が1回になった

といったところです。

特に犯人の動機は本当に納得できず、「えっ、自分の誤解じゃないの?」って感じで見てました。

その前に1回疑いをかけられそうになる東さんの方が十分な動機を持っていて、ストレートに東さんが犯人の方が納得できたような気がします。

 

物語でミスリードとしての役割を果たすおばあさんの回想シーンは、もう少しじっくりと、より感情移入させるようにした方が良かったような気がします(文句多い…笑)。

ただ本作は、物語のテンポというものが序盤のオークション場面からあったので、その流れだったのかもしれません。

 

榮倉奈々さんの声に関しては、しょうがないと思います。「11人目のストライカー」でも、サッカー選手の声が棒読みすぎて酷かったのと同様に、「声優の難しさ」といった形で理解した方が良いと思いました。

 

コナンを見ている人向けに言うと、全体的な面白さは「戦慄のフルスコア」や「世紀末の魔術師」と同じくらいかなと思いました(主観で全然参考にならない)。

 

いろいろ書きましたが、なかなか見れない怪盗キッドが、(探偵たちのレクイエムを抜けば)一番見れる映画。

キッド好きもそうでない人も、見に行くべし!

 

ちなみに次回作は

ちなみに、映画の最後に次回予告が出ていたのですが、来年は黒の組織系だそう!これはドキドキ!!

黒の組織系は「漆黒のチェイサー」で一回やりましたが、黒の組織は本編にめちゃくちゃ関わってくるところなので、本編に影響を出さずにどうハラハラ感をつくるか、制作はかなり難しいのではないかと思います。期待も高まる!

来年も楽しみです!!

 

個人的なおすすめコナン映画は、こちらの記事

yukihy.hatenadiary.com

 で紹介しているので良かったら見てみてください!

 

コナン映画の全復習は、期間限定で過去のコナン作品が全て観れる「Hulu」で一気に見るとおすすめです!(残念ながら、前作の異次元のスナイパーは入ってないです)

 

面白い映画でした!

映画記事