読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yukihy Life

ゆきひーによる日常生活をアウトプットするブログ 映画・TOEIC・教育ネタとだいぶ物理とWeb制作

論理的思考力・考える力をつけたいのなら「0秒思考」で徹底的に頭を鍛える

ライフハック
スポンサーリンク

最近、学校の先輩から勧められた「0秒思考」という本。自己啓発は普段読まないのですが、あまりに推してくるものだから、その場でKindleで買って読んでみました。

これ、ものすごく効果がありそう!ということで感想と実践の様子を書いてみたいと思います。

0秒思考とは?

他の方たちの記事で、深い考察がなされていたりしているのを見て、純粋に僕もあこがれているのです。

というのも、思考力・考える力というのはそう簡単につくものではなく、昔からやってきた方にとっては自然にできているのだと思いますが、自分は基本的に、機能停止してるなーと思ってます。

なので何かを真似したりというのはできるのですが、0から作り出す、例えば「こういったイベントやるんだけど、流れを組み立ててくんない?」みたいなことを言われると、ウンウン唸って一日が終わるけど、結局あんま良いものができない。みたいな。

そういった方にお勧めのトレーニングが0秒思考。

0秒思考とは、下の本で書かれていることです。

具体的なやり方と注意点

具体的なやり方はそこまで難しくはなく、

  1. A4の紙を横にして、左上にタイトルを書く
  2. タイトルに関することを、1分というタイムリミットを設けて、考えたことを書く
  3. これを、1日に最低10枚分行う

というものです。けっこう簡単ですよね。

注意点としてはいろんなことが述べられているのですが、ピックアップすると、

  • タイトルにするのはなんでも良い。目標でも、悩みでも
  • 一つ分は20字から30字で、要点のみのメモではなくきちんと文章にする
  • メモは4行から6行で、浮かばなくとも3行は書く
  • 格好つけなくて良い。頭に浮かんだままに書いていく
  • 同じような内容でも追記をするのではなく、新しいメモをつくっていく

と、いったところです。他にもたくさんの注意点が書かれていて、それはこの著者である赤羽さんが、何年も何年もご自身でトライしてみての経験をもとに書かれています。

このやり方のメリット

1日10枚、時間にしてたった10分たらずですが、その10分間を徹底的に頭をフル回転させて、メモ書きをしていく。

人間は何もしなければ頭を全く動かずにいるため、意図的に頭を回転させられるような状況をつくっていきます。

一日の中で、何かに気づいたとき、何かに悩んだときをそれをテーマにしてワー!っと書きなぐっていく。書きなぐっていくんだけど、しっかりと論理的にやっていきます。

大切なことは、見栄を張らず、どんな些細なことでもメモにしていくこと。このようにして膨大なメモを繰り返すことによって、新たなことに対しても自然と考えるようなクセがつくんだそう。

また、このやり方は1日10枚も書いていくわけなので、当然のように話題がかぶることもあります。そんなときでも昔のに追記をするのではなく、新しいメモに書きなぐっていきます。

そのようにしていくと、何度も書いてきた分野に関しては、昔のメモを参照しなくとも次第に論理的に考えることができ、自分の考えとして体系化することができます。

こんなふうに様々な分野で体系化をしていき、自分のものとして蓄えていくことができる。これがこのやり方のメリットです。

実際にやってみた

Evernoteでガシガシ書いています

本当はこの本の中でも、ワードなどのファイルではなく、とにかく紙とペンが一番良い!とりあえず最初はこの通りにやってみろ!と書いてあるのですが、のっけからEvernoteでやっちゃってます笑

というのも、この本で書かれている、ノートやワードなどではダメな理由として、

  • 書くのはいいけど、並べて整理ができない
  • 思いついたときに素早くメモができない
  • 図を描いたりできない

などが書かれているのですが、Evernoteだと、タグなどをうまく使うことで並べて整理もできますし、思いついたときにすぐにメモも、iPhoneアプリで「Fastever2」を使っているので大丈夫です。

FastEver 2 - 素早く簡単にメモ for Evernote

FastEver 2 - 素早く簡単にメモ for Evernote

  • rakko entertainment
  • 仕事効率化
  • ¥480

あとはネックなのは図ですが、実は紙ので最初やってたのですが、ほとんど図を書くことが無かったので、そこに関してはしょうがないかなあと諦めています。

本の中では、常時紙とペンを持ち歩くことが推奨されていますが、けっこう面倒そうなので、その代わりだと思えばあんまり不満は感じていません。

Evernoteのノートブックはこんな感じに!

現在この0秒思考を取り入れて、実際に毎日10ページ以上のメモ書きを蓄えていってます。専用のノートブックをつくって、実際に行っているとこんな感じです。次から次にノートが増えていきます。

f:id:ftmaccho:20151012183139p:plain

ちょっと、いやだいぶ意識高そうな内容で恥ずかしいです笑。ってか、なんか心のなかを覗かれているようで嫌だな…。まあ本来、人に見せるものではないですからね笑。

ただやっぱり思うのが、「何でも書いて良いよ」と言われても、結局は悩み事を書いてしまうことが多いんです。

なので自然と自分が目指したいことを書き連ねてってしまうので、自然と意識高いノートブックが出来上がっております笑。

今後はもっとバラエティを富ませて、本に書かれているように、ネット上で広がっている話題なんかに対して、自分の意見をつらつらと書き連ねることを増やしていこうと思っています。

最初は全くトンチンカンなノートになりそうですが、何度も同じ話題を扱うことによって膨らますことができるようになると信じて…。

このやり方は体系化するという面で、ブログの記事作成にも大きく貢献すると思います。そういったところでも積極的に行っていこうと思います。

まとめ

ということで実際にやってみるぜ!という内容でした。

自己啓発本によくある、読み終わって満足してしまうようなものではなく、読んだ直後に行動できるまで詳しく解説されています。

自分もまだ効果は分かりませんが、興味のある方は読んでみると良いかもしれません。

追記:上のような訓練を繰り返すことによって、最終的に瞬時に自分の考えがもてるということから0秒思考という名前がついています。